上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか


 修羅場とはかくありけり。
 
 
 
 と、いうような修羅場状態で御座いました1週間。
 終わり無き地獄が先日遂に終わりました。
 
 ここ一週間平均睡眠時間3時間程。
 最後の方では2日合わせて睡眠時間1時間切ってました。それ仮眠。
 
 いや、学生時代や休日前提ならばそれもまたアリなんですが。
 
 社会人で一応仕事に責任持たされている身分としてはかなり平日にコレはかなりのクリティカルな状況……(笑) 
 仕事の時間に睡眠不足で脳が使い物にならずなかったらそれはかなりの問題なワケで、片づかなければ残業時間が延びて制作時間が減る、という状況になんとか折り合いつけて自己調整せねばならないというのが、真の修羅場の敵…ッ!!

□修羅場メモ。
 ●最初の1、2日ぐらいはキツイが3日ぐらいからはバイオリズムが出来てくるので平気になるぞ!
 ●睡眠時間は別に長くとればいいというものではないので、短期睡眠でも十分戦えるぞ! 3時間ぐらいがベストだ!
 ●修羅場なんて、この世から消えて無くなればいい。
 
 なんとかそんな一週間を闘い抜きました。
 アレです。
 当初の〆切には最早間に合わず、社会人の適度な財力修正(割増料金)でギリギリまで伸ばして貰いました。
 ……ヒマは無いが、今の俺ならば……社会人の力を発動できる!? 
 そうか…これが大人になったってことか……! 
 畜生、ザリガニ釣りをしながらすすきの穂を振り回していたあの時の僕にはもう、戻れないのか……。(やろうと思えば今でもできますが)
 
 いやもとい。
   
 というわけでなんとか。
 なんとか入稿してまいりました。
 
 いや、データ作り終わったのが出勤せねばいけない時間の1時間30分ぐらい前で、追加分の原稿を制作してデータを先方に送ったのは3分前でした。
 三分後に家でました。

 なに、3分て。
 
 いや、今回実はとある方法を使って、2冊同時発行を目論んでいたんです。
 ひとつが「初音学校本」と、もう一つがオマケ本。
 当初の予定では、自作の動画の解説本とかを予定していたんですが。
 
 本編の方が圧倒的に終わらず、ようやくオマケ本の制作に着手したのが、上記の入稿〆切1時間30分前……。

 1時間30分で本一冊。
 
 ええ、無理でした。
 
 くそう、あと10時間……いや、3時間あればなんとか本の形になったのに……。
 どういう形の本になったのかは当日御覧ください。

 
 上のような入稿状態だったもんで、最終的な原稿チェックもできず(というか後から全部出力したら2時間かかった)、今確認してみただけでミスが数カ所……ぬふう…。

 もういい、寝る。  
    

□というわけで。

 
■初音学校本:タイトル:[Read?] カラー表紙/無駄に全56p
■2日目 東地区 キ ブロック-16a 
■サークル名:箱Near/□≒(haconear)
■内容
 
 漫画?
 ゲーム?
 パズル?
 相変わらずのジャンル不明な紙媒体作品。
 
 本の構造に闘いを挑んだ作者が贈る、なんだかへんてこ仕掛け絵本。
 
 全ページほぼ見開きという、エコな時代に申し訳ない、あんまり期待していただきたくない最新作。

  
 -----------------


 ■そして。
  告知頁などを本日つくりました。

 予告


 「read?」告知頁。

 ※音がなります。注意。

  
スポンサーサイト
テーマ:同人活動 - ジャンル:サブカル


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 『胃』 -謂ウニ言欠ク-, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。