上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅多に更新されぬ埃を被ったプログを久々の再起動。
ここのプログ、年に2回も更新されませんのでご注意を。

こんちこれまた、お初にお目に掛かります機能美pと申します。ニコマス20選、参戦致しました。

(追記)りんごP追加しました。


■基本レギュレーション
・対象は2009年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品

 個人的選出基準:マイリストに頼らず鮮烈に記憶に残っている作品を。


機能美o 20選-9マイリスト

 さてさて。

 いろいろと修羅場な日々をこじ開けて特急で書き上げていますので、本当ならばもっと練り込んで感想書き込みたいんですが(1作品原稿用紙3枚とか)、ご容赦くださいませい。あと11選にしかとどきせんでした。

 あと本当は09年上半期というレギュレーションがなければもっと書きたい大好きな動画もあるんですが……それはまたいつの日か機会があればひっそりとやりたいとこです。





■弓削P

 大好きです。シナリオの練り具合といい、熱さといい。
 前口上大好きな自分としては楽しくて仕方がありません。
 なにより「物語を魅せる」ことを大前提に掲げて作っているのが伝わってきて、その勢いと熱にこちらもガンガン載せられてしまいます。
 ニコマスは多分皆さん趣味でやっているものですから、どういう形であれ正解不正解などは無いわけですが、弓削Pの場合、「固定化されたキャラクター性を引き継いで物語を作る」のではなく、「シナリオ展開・演出の為にはキャラクター要素にも躊躇なく改変をガンガン加える」という、「全ては話を面白くする為に」筆を迸らさせているという姿勢がもうたまりません。鬼や、鬼やでこのお方!つられて当然、話も鬼の如く面白い。たまりません。
 



■ピカソP
 ピカソPのこの手法、自分は正直、映像作品としてここまでやりきった作品というのは始めてみました(自分が見てないだけかもしれませんが)。
 ものすごくツボにはまって爆笑すると同時に、純粋に感動。
 これは演出手法として飛び抜けて威力の在る映像だと思います。CMとかで使えばかなりの話題になるんじゃないでしょうか。
 この「笑い」は言葉の壁が無い万国共通の笑い、というのも凄まじい。
 毎秒ごと絶えず死角を突いてくる「まったくこなれてこない」この画の崩し様は、ピカソPにしか出来ない芸当ですね。これは凄い。
 本当は絶対絵上手い気がする。でもやっぱり違う気もする。どっちなんだ。




■カマトロP
 
 話の流れ、会話のテンポと、台詞回しに目が離せません。ミキーン。
 毎回楽しみに待ってます作品。OPかっこいいなあ。
 ネタに紛れてさりげなくちゃんとした?キャラ紹介をされているのがポイントで、ニコマス知らない人には、この作品から勧めています。

 


■iM@S Side Story 製作委員会
 実は機能美p、去年の「愛m@s24」でニコマスの世界にはまりました。
 なにが面白かったのかといいますと、「アイドルマスター」そのものよりもなにより、ゲーム1本(正確には2本)から、ここまで世界の枝葉を広げて無理が在ろうが無かろうが遊び倒す「ニコマスp」の皆さんが面白かったんです。
 そしてこの24時間番組を作り上げるこの企画実行力とプロの進行能力。並み居るベクトル無節操なバラエティに飛んだ番組の数々! 
 なんだろうこの大人が本気になってやっている遊びは?! これ凄い楽しい?! 
 この人達凄えへんな人達だ?!(←誉め言葉)
 などとまあ、大興奮したものです。
 
 そんなわけで、それに続く27時間新年会より、こちらの作品。

 このオールド・ハリウッドの銀幕時代感漂うミュージカル! OPの導入部分が物凄い格好いい。シナリオも楽しく、感嘆させられました。





■ともきP
新年会より2作目。
 ………その昔、RPGマガジンという本がありましてのう……。
 
 もとい、ソレ系ゲーマーには懐かしい名前にまず反応してしまったこの作品。
 少年漫画というかコロコロ的なテイストがたまりません。 
 あのゲームのルールで、ここまでシナリオを熱く前向きに描く力量に興奮しました。
 



■いけP
 新年会より3作目。
 楽しくて仕方がありません。夜長にラジオでこのトークを聞きながら作業したい。でもきっと出来いに違いない。おのれいけPめ。とか思うに違いない。




 
■蝉丸P
 「仏具演奏シリーズ」でお馴染みの蝉丸P。自作の「舎利禮文PV」にて、蝉丸Pのプログの方で解説していただいたりもしたリアル住職蝉丸Pの、実に興味深い新時代のサブカル説法、「仏教講座」シリーズより一つ。一見アイマス無関係そうに見えますが、今回のお題目は「煩悩」ということで、見ると実に根っこの方で繋がっています。嫌になるぐらい。実に為になるなあ。
 



■ しちやんP
 PV系から一番記憶に残ったのがこちら。音楽と映像のチョイスが素晴らしくてもう。映像美が凄いなあ。




■エムツーP
 新年会より4作目。
 ↑でも語りましたが、こう、ゲームとは既にベクトルが無関係なと方面にも枝葉を伸ばして開拓していくこの姿勢がすごいなあと。そしてなにかこう出来吾買ったものは絶妙な味わいが出てくるのが。謎の感動といいますか。
 旅マスとかも好きなんですよ。




■ソラユニP

 大好きです。なんだろうこの情動。きっと恋とは違う。





■りんこP(最後に追加)
  
 ……まあ10選でキリがいいよね。……と思っていましたら、大切なものを忘れていました。
 りんごP、なにはなくともこれは入れねば。

 もう、自分があの名高きあふたーえふぇなんとかをてに入れた暁には是非こういうのが作りたいけどきっと無理だろう、と思っているんですが。
 大丈夫、もう少しflashでがんばってみるよ。
 もう凄い惚れ惚れしますこの怒濤のビジュアルイメージ。
 格好いい。格好いいなあ。
 


 以上、11選でした。
スポンサーサイト
テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 『胃』 -謂ウニ言欠ク-, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。